トラブルを解決しよう|電子タバコを使うなら、ベイプが一番おすすめです!

電子タバコを使うなら、ベイプが一番おすすめです!

吸い口

トラブルを解決しよう

女性の手元

もしベイプを使っていて、調子が悪くなってしまったらどうしますか?
ベイプも機械なので、ときにはうまく使えなくなることも出てくるでしょう。
今回はそんなときにどうやって対処していけばいいのか?という話をしていきたいと思います。

まずベイプに関するトラブルといった色々な種類がありますが、たとえばリキッドがバチバチ跳ねてしまうことがあるでしょう。
ベイプのコイルの抵抗値が低くなると、リキッドがバチバチ音を出すことがあります。
実はこの症状は特にめずらしいことではなく、よく起こるものです。
だから特に何も気にする必要はないでしょう。
ただしリキッドがそこで口に入ってしまうとやけどをしてしまうかもしれないので、そこは注意が必要です。

そしてベイプといったら、リキッドがジュルるということがあります。
どういうことかというと、蒸気になったリキッドが外に出なくなるわけです。
これによってベイプを吸うとジュルジュルとした音が出ます。
もしこのような症状が出てしまったら、まずはアトマイザーをMODから外してください。
そして数回強めに息を吹きかければOKです。
するとリキッドがエアフローから飛び出て、アトマイザーをすっきりとした状態にすることができます。
エアフリーがついているアトマイザーだったら、エアフローからも同じように吹きかけることで音を解消することができるでしょう。

最後に、アトマイザーのドローホールからリキッドが出てしまうといったこともあります。
この場合はリキッドを加熱したときに穴に結露が溜まっているかもしれません。
一旦アトマイザーを外し、蒸気の通り道を綺麗にしていきましょう。

↑ PAGE TOP