ベイプとは何かを知る|電子タバコを使うなら、ベイプが一番おすすめです!

電子タバコを使うなら、ベイプが一番おすすめです!

吸い口

ベイプとは何かを知る

女性の手元

ではベイプとはそもそもどういう電子タバコなのか?

まず電子タバコといってもいわゆる一般的なタバコとはまったく性質が異なります。
一般的なタバコの場合はそれ用の葉っぱが使われていますが、電子タバコの場合は「リキッド」と呼ばれるものをバッテリーによって加熱し、そこから水蒸気を発生させて吸うといった形になります。

だからタバコの独特な臭みもなく、そしてヤニを出すようなこともありません。
現在ではいろんな香りがベイプで楽しめるようになっていて、多くの人に使われています。

ではベイプとそれ以外の電子タバコでは具体的に何がどう違うのか?
たとえば電子タバコと聞くと、おそらく多くの人はタバコそのままの形をした電子タバコをイメージすることが多いでしょう。
実はその電子タバコが第一世代の電子タバコとなっています。
香りの種類が少なくて、まるで本物のタバコを吸っているように見えますが、実際にはあまり普及せずに終わりました。

そしてベイプに関しては電子タバコにおいて第三世代のものとなっています。
第一世代の電子タバコとは違い、いろんなフレーバーが楽しめるようになっているのが大きな特徴だといえます。
さらに第一世代の電子タバコとは見た目も大きく異なるものが多く、ベイプ本体がとてもオシャレになっています。
今までタバコに対してまったく興味なかった人でも、ベイプに関してはすでに虜になっている人がたくさんいます。

ベイプは実際に使っていてもけして周囲に迷惑をかけることがないので、もしタバコデビューを考えている人や、普通のタバコをやめようと思っている人は、すぐにでも使ってみてください。

↑ PAGE TOP